FC2ブログ
TopRSS管理
懐古
3040052.jpg
打ち合わせ用のテーブル、
必要に迫られ即決で買ってきました。

古材にアイアンの脚、小さい割には重い

人間も古くなってきたら、こんな感じのものが好きになってきた。



[2018/10/05 12:08] | | page top
豊漁?
3010041.jpg
サンマが豊漁という割にはサンマが小さくてさみしいので、
大きめなサンマを買ってみました。

2匹で398円です・・・高い!!

[2018/10/04 10:46] | | page top
本末転倒
台風で壊れた物干しを、主人が朝から修理しておりました。

3010023.png
※上の絵は順番が違いました。
 台風の強い風を受け、ネジが外れて落ちた

物干しに絡んだ葉っぱが重いから!!!! と主人に言われました。
(そんなに重いかな???)

でも葉っぱは外したくないので、そのまま持ち上げて強力なネジで締めてもらいましたが、
洗濯物を下げるのが心配になってきました。

天気が良いのに部屋干ししてきました。
何の為の物干しか・・・父ちゃんに叱られる



3010021.jpg

[2018/10/02 11:21] | | page top
雨ニモマケズ風ニモマケズ
昨夜の雨と風は想像以上に強く、
ベランダの物干しに這わせた“時計草”が
片側の物干しが外れ斜めに落ちていました

絡みに絡んだ時計草を外す仕事が増えました。



301001.jpg
アケビは思ったほど美味しくはなかったけど、
懐かしいのでもう一度・・・でも、もうお店には置いてません。

また来年!! と思いながら、
お餅を食べ、山菜を食べ、そうめんとスイカを食べ、栗とサツマイモを食べ、
梨とみかんを食べ゛、おせちを食べる。

宮澤賢治の詩より贅沢三昧です。

[2018/10/01 10:22] | 日々 | page top
あれよあれよ
3009281.jpg
あっという間に一年経って、又々ハロウィンが近づいてきました。

アメリカのドラマを観ていると感謝祭は盛大にお祝いしているが、
ハロウィンは別のお祭りのようです。。。

お祭りはなんでも楽しい。

[2018/09/28 10:27] | 日々 | page top
高いけど
3009271.jpg
息子から梨狩りの写真が送られてきました。

田舎育ちの私は、○○狩りにお金を払うという事が勿体なく感じ、
独身の頃のブドウ狩り、孫達と行ったサクランボ狩り、栗拾い、
それぞれ一回ずつです。

サクランボ狩りに行った時の孫達の喜びように、
息子達が小さい頃も連れて行けば良かったなぁ~。。。

[2018/09/27 11:49] | 日々 | page top
3009252.jpg
先日、息子家族が大量に収穫した栗で、
お嫁さんが渋皮煮を作って持って来てくれました。

渋皮煮は手間がかかるらしいのですが、
甘さ控えめでとっても美味しい。



3009251.jpg
売り物のような栗きんとん、これも手作りです

あんなに拾ってどうするんだろ? と思っていた栗ですが、
きちんと使い切って恐れ入りました。



3009253.jpg
スーパーで購入したアケビ、
山形の実家では中身より外の皮を食べます。

周りからびっくりされますが、私にしたら あの種だらけの中身・・・食べる?

皮は苦みがあって大人向きの味ですが、
懐かしい味噌炒めで頂きました。

[2018/09/25 10:58] | | page top
大きな栗
3009211.jpg
息子家族が近所の農園で拾ってきた栗、
どんなふうに食べようかと悩んだけど思いつかず
一応2日間程チルドで冷やし、昨晩茹でてみました。

ネットより、
すぐ使う予定がなければ茹でずに保管。
茹でてしまうとすぐ腐る~

そりゃそうだ

もう後戻りはできず、茹でてしまった栗は食べるしかありません。
「小豆で食べる?」
「そのまま食べればいいんじゃない」

サツマイモの天ぷらがあるのなら、栗の天ぷらもありなのか?



3009212.jpg
孫たち (息子達?) はあまりの楽しさに、
2日連続で栗拾いに出掛けたようです。。。

経験から言って、栗拾いは思いの外楽しい。

小さい頃、 姉妹3人で近くの山に栗拾いに行くのが朝仕事、
そして家に帰って温かいお焦げご飯のお握りを食べるのをセットで思い出す。
楽しい思い出。



3009213.jpg むくのが大変そう・・・

[2018/09/21 10:55] | | page top
若さの秘訣
3009201.jpg
昨日は夕方から、“イルディーヴォ”武道館コンサートに出かけました。

随分前にチケットを購入していたのですが、
行く直前、『九段までは遠いな・・・』
かといって、¥15,000のチケットをふいにするわけにもいきません。
這ってでも行かなきゃ

齢とともに電車で出かけるのが億劫になってます。

イルディーヴォは年配 (私です) の女性に圧倒的な人気があり、
アリーナ席の人たちは立ち上がって踊っておりました。

夢中になるものがあると若々しくいられます。
私も少し若返った気がします

それしてもこのチケット、
一般購入のアリーナ席も1階席も2階席の一部も¥15,000なのです。。。
希望の席を選べる訳でもないので、早めの予約と運が必要です。

アリーナ席の前ならともかく、席に段差がないので後ろの席では見えにくいし、
私が座った1階席の横では補助画面が欠けます。

関係者になるか、ファンクラブに入る以外は、
チケットが売りに出されたらすぐ購入するしかありませんね。

[2018/09/20 11:23] | 日々 | page top
そんなつもりは・・・
3009181.jpg
左の小さい植物は、ゴムの木の一種で名前は・・・忘れてしまいました。

先日、いつもの美容院で、鏡の前にうねった植物があり、
「これカポック?」
「○○ゴムの木といって、挿し木で簡単に増えるんだよ」
「素敵ですね
「挿し木にしてるのあるからあげる」

ちょっと物欲しげに見えましたかね・・・でも嬉しい。



3009182.jpg
ベランダの枯れかかった花も生き返ってきました。

[2018/09/18 10:21] | | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>