FC2ブログ
TopRSS管理
ヘティおばさん
アマゾンプライムで“アボンリーへの道”を観ていた。
なかでも洋服と家具と家は見ているだけで楽しい。
それとオーブンから出す料理と 壁に並べた皿

“赤毛のアン” のプリンスエドワード島のアボンリーが舞台で、
“赤毛のアン” のマリラやレイチェル・リンドも登場する。
アンの教師だった人も登場するしで懐かしい。

特に感じるのは、
いい人がいつでもいい人という作り方でないところが面白い。
お金に執着したり、いじわるしたり、偏見と差別もあるし、
自慢も競争心もあるし、感情的で観ていて飽きない。

吉永小百合さん主演だったら、慈愛に満ちた優しい人の映画ですかね。。。
ついついそういう人は尊敬するけど、
それが映画の主人公になってもなかなかつまらない。


主役(?)、準主役(?) のヘティおばさん。
近所だったら嫌だなぁ~。 親戚だったら嫌だなぁ~。
でも、一旦好きになったら大好きになれそうな気もする。

ジャネットおばさん。
この中では肝っ玉母さんで好きです。

男性では ガス・パイクがいいです。



201912031.jpg
残り布で私が作った洋服(右端以外)・・・赤毛のアン風?

アボンリーの道、観終わって寂しい。。。
無色
[2019/12/05 11:30] | | page top
| ホーム |