FC2ブログ
TopRSS管理
たいしたもん
子供家族が集まると、テーブルを脇に追いやり、
3つの座卓を運んで、並べ、食事をしていたのですが、
物置から階段を通って座卓を運ぶのが何しろ大変。

という事で、夫に何とかしてほしいと頼んだところ、
0.9*1.8メートルのベニヤ板2枚をテーブルの上に並べ、
三角に作った2脚で、はみ出たベニヤの両端を支える
という事を考えてくれました。 なかなかのもんです。

202001214.jpg



その脚を見た息子に、「おやじ すげぇーじゃん!!!!」
と褒められていました。 確かにすごい

座卓を運ぶよりはベニヤ板を運ぶのは簡単です。

長さが3.6mになったテーブルにビニールクロスを敷いてみました。

202001215.jpg



202001213.jpg
おにぎりをたくさん握って お腹を膨らませる。
こんな光景、いつまで続けられるのかな・・・

[2020/01/21 12:00] | | page top
マタマタ編む
202001162.jpg
編む毛糸は無く、暇はある。

何年か前の、機織りに使うはずの白い糸で小さいバッグを
又々作りました。



202001161.jpg
薬入れにしてみました。

下剤です

[2020/01/16 11:06] | | page top
それにしても大きいわ!!
202001113.jpg
編み物にはまって、新しい毛糸のセットを買ってしまいました。

バッグを編み始めましたが、
持っていたかぎ針セットが見当たらず、7号針指定を無視し8号針で編む。

元々編み方が緩めなのに、針も太いので大き目の物が出来上がりつつでした。

大きめのバッグを編めばいいかな~。。。

途中で毛糸が足りなくなりました 考えれば分かる事ですが・・・

で、毛糸のバッグを使うのかと考えると・・・使わんなー。
それに毛糸を買い足すのは勿体ないので、7号針のほうを買う

そして今、編み直しています。
でも、使わないと思う。
でも、完成までは編むつもり。
2001114.jpg
全然大きさが違う・・・



毛糸が足りなくなったらバッグの制作はやめる。

何回も編み直して、編む行為そのものを楽しんだと思えばいいのかも・・・
アクリルたわしでも・・・最終的にはそれでいい!!! 



2001115.jpg
梅が咲き始めました

[2020/01/11 11:00] | | page top
どうなってる
202001091.jpg
昨日は私の誕生日でしたが、
特段の予定もないので夕食を済ませのんびりしていると、
夫がケーキと焼き鳥(不思議な組合せ・・・)を持って帰ってきました。

慌ただしかった正月、それに伴う正月太り、
松の内が明けた頃にやってくる私の誕生日は、
正直 自分でもどうでもいいかな~と思う今日この頃です。

内心 『買ってくるなら はやく言ってよ!!!!』 という気持ちはあります。
言いませんでしたけど

で、焼き鳥3本とケーキを食べる・・・
正月太り対策は来週から考えるつもり。



202001092.jpg
お嫁さんがお正月持って来てくれた“わさビーズ”。

昨夜テレビで紹介していました。



202001093.jpg
イクラの軍艦盛の脇に添えられてた“わさピーズ”は美しかった。

この粒、瓶を落として床に散らばってしまいました。。。
一人スプーンで拾う・・・ざるに入れ流水で洗う。

イクラのように簡単には潰れませんが、すっとこどっこいな感じです。

[2020/01/09 10:50] | | page top
息子のツッコミ
202001072.jpg
このお正月はのんびり過ごしていたので、
主人は伸びきった梅の剪定をやっておりました。

息子「梅の剪定? 爺さんだなぁ~」

小枝の蕾は小さくて・・・咲くでしょうか???



202001071.jpg
私はというと、
指先無しの手袋を、ネットで検索して編んでいました。

全ての編み物が緩めになる私の編み方、
自分なりに図面に書き直し、編んでは書き直し、書き直しては編む!!!!!

正月中、同じ毛糸をほどいては編み直す、図面を書き直す。
編み直す、書き直す、編み直す、書き直す・・・

息子「すごい安上りじゃん

[2020/01/07 10:28] | | page top
新情報???
201912271.jpg
安い手袋を買うと、、、
人差し指と親指の先端が、スマホ対応になってる


ラジオで年賀状の事を話していました。
年賀状には句読点を打たないらしいのですが、おもいっきり句読点をつけた

64年間 気が付きませんでしたがね 


この話を聞いたのが昨日の26日で、年賀状を出したのが25日です。
今年は期限内 (元旦 確実に届くのは25日まで) に出せたぞ~と
スッキリしたところだったのにね。。。まだまだです。

[2019/12/27 14:23] | | page top
無駄な出費
201912202.jpg
簡単なおもちゃの編み機を買って、孫と編み物をしようと思い購入

外見と値段で子供のおもちゃ、リリアンみたいな物と判断しましたが、
子供のおもちゃではありませんでした。



201912203.jpg
子供が喜びそうなはっきりした色の毛糸、これも2セット買ってしまった。
この毛糸はおもちゃと一緒に売っていたので子供用?

折角買ったからには無駄にはしない という決意のもと、
自分用のマフラーをこの編み機で編んではみたものの、
この毛糸は案外短くて、全色を使わないとマフラーは出来ず、
色とりどりになるので断念し途中でほどきました。

で、この編み機は使わず、かぎ針で三角ストールを編み始めるも・・・
肩にストールを掛けて優雅には過ごせないと気付き、これまた途中で断念。


編みぐるみ???でも作るには本を買わないといけないし、
被害がどんどん広がる一方になるのでしばらくほっとくか・・・

[2019/12/20 11:38] | | page top
また行くかも
201912161.png
免許更新で行った警察署から遺失物通知書が届いた。

新社屋の警察署、次回5年後の免許更新まで行く機会が無いのは、
それはそれでラッキーだと思った矢先の事です

きっと窓口あたりで、お店からのセールハガキを落としたのではないかと・・・


この年齢になると、まずは詐欺を疑います。
警察署からのハガキだろうとなんだろうと新手の詐欺では???

何年か前には裁判所からのハガキで、すぐ電話をするようにという内容の
ハガキが届いたこともある。もちろん電話はしていません。

「そのハガキ、大丈夫か?」
「・・・・・」

今回は警察署に来るようにと書いてあるので、大丈夫でしょうね・・・
無色
[2019/12/16 11:27] | | page top
確かになぁ~
201912142IMG_7874[1]
この時期、壁掛けカレンダーを沢山頂く。

カレンダーの表紙を表にして巻いたものと、
カレンダーの裏を表にして巻いたものが届きます。

15年程前、いつも立ち寄ってくれる若い銀行員が、
「カレンダーって表紙を表にして巻いた方がいいんですよね。この前知りました」

へぇ~・・・裏を表にして巻いていました・・・

確かにね
社名が外に出る



201912143.jpg
壁に掛けた時、、、、
落ち着きやすい


[2019/12/14 10:06] | | page top
ヘティおばさん
アマゾンプライムで“アボンリーへの道”を観ていた。
なかでも洋服と家具と家は見ているだけで楽しい。
それとオーブンから出す料理と 壁に並べた皿

“赤毛のアン” のプリンスエドワード島のアボンリーが舞台で、
“赤毛のアン” のマリラやレイチェル・リンドも登場する。
アンの教師だった人も登場するしで懐かしい。

特に感じるのは、
いい人がいつでもいい人という作り方でないところが面白い。
お金に執着したり、いじわるしたり、偏見と差別もあるし、
自慢も競争心もあるし、感情的で観ていて飽きない。

吉永小百合さん主演だったら、慈愛に満ちた優しい人の映画ですかね。。。
ついついそういう人は尊敬するけど、
それが映画の主人公になってもなかなかつまらない。


主役(?)、準主役(?) のヘティおばさん。
近所だったら嫌だなぁ~。 親戚だったら嫌だなぁ~。
でも、一旦好きになったら大好きになれそうな気もする。

ジャネットおばさん。
この中では肝っ玉母さんで好きです。

男性では ガス・パイクがいいです。



201912031.jpg
残り布で私が作った洋服(右端以外)・・・赤毛のアン風?

アボンリーの道、観終わって寂しい。。。
無色
[2019/12/05 11:30] | | page top
いよいよ
201911261.jpg
クリスマスまで残り一カ月となりました。

飾り付けるのも一苦労ですが、楽しさはそれ以上です
無色

[2019/11/26 15:19] | | page top
ホワイト
201911181.png
先日、奥歯に詰めてあった詰め物が無くなり (きっと飲み込んだ)
歯医者さんに行ってきました。

とってあれば良かったですね・・・と言われたけど、
とれたのは半分で、割れた半分はしっかり歯の中に残っていました。
この残った詰め物を取るのも、ドリルを使ったりノミを使ったりで大変

「今度はもう少し強めの物にします」
という事で、完成時には5万円越えの代金を持って行きます

ほんの少し前、夫の差し歯だった前歯も作り直したばかりです
(私の歯の倍)
お互い、クリスマスプレゼントになってしまった。。。

つくづく、歯を大事にしていれば良かったなぁ~と思いました。
自前の歯に勝るものも無し、、、

貴金属なみに高級な 作った白い歯、、、遺品にもならない
無色

[2019/11/19 10:59] | | page top
猫がね・・・
201911121.jpg
かすみ草が入っている花を頂いてスピーカーの上に置いたところ、
猫が背伸びをしてかすみ草を引っ張った。

猫が届かないと思って置いたのに・・・花瓶ごと下に落ちました

部屋に花があるといいのに・・・



201911122.jpg
玄関に移動しました。

冷え冷えの玄関の方が、花は長持ちするかもしれません。
カサブランカも長持ちしてる

[2019/11/12 11:07] | | page top
人生まだまだ
小さい頃はともかく、私が着物を着た経験は
数えてみたところ自分の成人式から始まり20回程あります。

着ていないようで着てるんだなぁー・・・

で、息子の小学校入学式と、普段着以外は全て着付けて頂きました
美容院とか、叔母とか、母とか、親戚の方とかです。。。喪服さえもです。残念!!!

着物は日本人体系に合っているとは思いますが、
それでもモットずん胴にするために体型補正をするという不思議。

イギリス貴族のドラマ、ダウントン・アビーで、
ドレスの下は恐ろしいほどきついコルセットを付けて
ウエストを絞っていたけどな。。。体型補正

着物とは真逆です。

お宮参りまで練習してみてみようかな・・・

英語を話せて、着物を自分で着られる老人に私はなりたい。

201910181.png
無色
[2019/10/18 11:09] | | page top
どこが住みやすいか?
20191008.jpg
“久米宏 ラジオなんですけど” で、
面白い本です!!!! と紹介されていたこの本を買ってはあったのですが、
ちょうどその頃 “みをつくし料理帖” も一気に買ってしまい
その後又々高田郁さんの本を何冊か買ったので
やっと先日読むことが出来ました。

政治的な話と難しい話の本は苦手ですが、
あっという間に読むことが出来ました。

日本で子育てするのも大変ですが、
イギリスも階級社会で大変だなぁ~・・・難しいことは言えません

[2019/10/08 12:27] | | page top
| ホーム | 次のページ>>